2017年12月26日 (火)

大盛り上がりの忘年会!

今年の忘年会は、28人も参加してくれましたsign01

大掃除を午前中に終え、午後からみんなで分担して準備。
プログラムを書くのは晶生さん。
その隣でイラストを描くのが敬子さん。

Img_9095

乾杯で始まって、今年は晶生さんが司会をすると始まったところで宣言happy01
急遽、私(よしみ)と一緒に二人で進行することに。

お菓子タイムの後に、自己紹介。
普段、曜日が違って会うことのないボランティアさん同士は、はじめまして、
の忘年会です。

Img_9111

恒例のビンゴ大会、1等はパンダの親子のぬいぐるみ。
藤森さんが見事ゲットsign01

Img_9116

Img_9119

その後、一芸タイム。
歩さんと妹さんの可愛らしいデュオに、圭太さんのヌンチャク披露。
「誰か一人お手伝いをお願いします。」ということで、由幸さんが手を
挙げて、一緒に。かなりの迫力でした。

Img_9125

Img_9129

Img_9131

ここで全員で輪になってプレゼント交換。
歌を歌いながらプレゼントを回していって、最後に手元に残ったものが
自分のプレゼントに。
プレゼントを用意するのも、もらうのも。
いろいろと考えて楽しめるようにするのが大事だな、と思うのです。

そして、最後に、12月で退職される青山さんに花束贈呈。

Img_9132

高根台つどいの家の清掃を請け負った最初のころから8年間、障害のある
スタッフと一緒に週2日、仕事をしてくれました。
一緒に清掃をしている江美子さんから花束をお渡しし。
江美子さんから、「長い間、お疲れさまでした。」と御礼の一言。
スタッフからそういう言葉が出ることが、とても嬉しかったですnote

そして。
そろそろ閉会…と思ったら。

「私、まだ歌っていません~sign01」とおもむろに敬子さん。
大好きな氷川きよしの「きよしのズンドコ節」を歌うということで。
一芸タイム、事前にみんなに聞いた時には、
「歌いたいけれど、歌詞しか持っていないんです。」ということで、無しになった
かと思いきや。
アカペラで圭太さんが助っ人に入って、みんなで手拍子をしながら、見事熱唱。

Img_9136

大いに盛り上がった忘年会。
最後の記念撮影を忘れそうになって、慌てて帰るところのみんなを引き留め、
パチリ、です。

Img_9139

2017年、本当にお世話になりました。
来年も、どうぞよろしくお願いしますsign03

ひなたぼっこの大掃除

12月25日、26日はひなたぼっこの大掃除でした。

Img_9082

スタッフ、職員、ボランティアさん、理事、みんなで分担。

Img_9075_2

「私は毎年恒例トイレやります!」
「ガラス磨きは、髙橋さんと圭太君だよね。」
「キッチンのこまごましたところは、女子チームかな。」
「階段上は私が。」

自分の得意なところは率先して自分から、というスタイル。
そして、店長と施設長(よしみです)で相談して、みんなに仕事を割り振り。

Img_9076

Img_9084

Img_9089

Img_9090

Img_9092

Img_9094

手分けしてピカピカになりました。

お疲れさま~sign01

2017年9月30日 (土)

みやもとまつり、大盛況!

今日は船橋市宮本公民館で開催された「みやもとまつり」に参加
させていただきました。

あさりご飯、Little Breads To Go(リトブレ)特製の小松菜大納言
パン、ダブルレーズンシュガー、きび糖と黒糖のラスクの販売。
バザーも開催sign01

朝一番であさりご飯を買いにいらした方もいらして、
「すみません、ただいま炊き上がってパック詰めの最中です。」と
答える状況。
お待たせしてしまい、すみませんでしたcoldsweats02

Img_8781

そして、11時前に届いたあさりご飯はすぐに完売。
カフェで1升炊きの炊飯器2釜で炊き上げるのですが、どうしても
一度に出来る量に限りがあるので、次回分のご予約を受けるよう
な形に。

Img_8783

あさりご飯を買うために行列ができていました。

Img_8786

Img_8784

嬉しい悲鳴。合計91個が完売sign01
スタッフも大忙しで販売しました。

そして、リトブレさんの2種類のパン100個も13時前に完売。

Img_8789

Img_8790

さらにラスクは20袋が昼前に完売して、追加で20袋取りに行き、
そちらも完売。

Img_8785

バザーも盛況で良かったです。

ご来店いただいた皆さま、ありがとうございました。

Img_8791

スタッフ、ボランティアさん、お疲れさまでしたsign03

2017年9月16日 (土)

カフェスタッフ研修、こつこつと

毎月1回のひなたぼっこスタッフ研修。
9月の研修では、9月2日(土)の15周年感謝のつどいの振り返
りをしました。

Img_8749

スタッフとボランティアさんに一言ずつ感想を言ってもらうと…。

「演奏は良く出来たと思う。」
「意外とみんな、本番に強いことがわかった。」
「緊張した。」
「たくさんの人が来てくれて良かった。」
「おひさまバンドの演奏を聞くことができて良かった。」
などなど、たくさんの意見が出ました。

Img_8748

今回、シャドウボクシングの練習風景を披露するために、私も
みんなの練習時間に合わせて会場の公民館などに行きまして。
マイクを借りて、音楽をかけて、3分での紹介の流れを何度も
練習しました。
なんだか、文化祭のようなノリhappy01

当日は、なんと、始まる前にスタッフだけで円陣を組んで、掛け
声をかけていましたpunch

この15周年記念の準備を通して、スタッフがそれぞれに力を発
揮しているのがとても嬉しかったです。
また、チームワークができてきたかな?!と。

そして、後半は接客の確認。

Img_8751

Img_8752

一つずつ、確認、練習、の積み重ねです。

2017年9月 2日 (土)

ひなたぼっこ15周年「感謝のつどい」ご報告

Img_2349

9月2日(土)、ひなたぼっこ15周年記念、感謝のつどいが無事に終了
いたしました。
ご出席下さった皆さま、ありがとうございました。
今日の看板は、書道家の佐藤驪龍(りりょう)さんに書いていただきま
した。

Img_6130

とっても素敵な看板をありがとうございましたsign01

さて、プログラムは、理事長の山田晴子の挨拶、来賓でいらしていただ
いた船橋市障害福祉課課長の杉森裕子様のご挨拶にはじまり。
船橋市長の松戸徹様、高根台つどいの家のハウス長の土本佳寿子様
から祝電をいただき、紹介させていただきました。

Img_6133

ひなたぼっこの15年を振り返るスライドでは、何もなかった石屋さんの
ショールームをみんなでリフォームする懐かしの画像から、今の様子
をご紹介。
その後、現在の職員とスタッフの紹介。

Img_6135

ひなたぼっこスタッフのシャドウボクシングのパフォーマンスで会場の
皆さんは驚かれたのではないでしょうか。

Img_6171

続いて、おひさまバンドの演奏。オリジナル曲をたくさん演奏してくれ
ました。

Img_6173

休憩では、ひなたぼっこのドリンクを飲んでリラックスしていただき。

Img_2514

後半は、フラメンコスタジオ・マジョールの皆さんの華やかな踊り。

Img_6253_2

Img_6273

ここで、駆けつけて下さったソーケングループ代表取締役の有吉徳洋
さんにご挨拶いただき。

続けて、こ~すけさんの軽快でダイナミックなパフォーマンス。

Img_6324

Img_6352

Img_6360

最後は、みんなで「ひなたぼっこのテーマ」を歌って盛り上がりました。

Img_6373

会場は満席で、席を追加することになりました。
こんなにたくさんの方にいらしていただき、嬉しさでいっぱいです。
ひなたぼっこスタッフ一同、心より感謝申し上げます。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたしますsign01

2017年6月13日 (火)

シャドウボクシングの練習風景

今日は、ひなたぼっこメンバーのシャドウボクシングについて、お伝えします。
昨年から始まった、ボランティアの髙橋さんの指導によるボクシング。

Img_8267

Img_8270

ひなたぼっこメンバー約1名のダイエットのために始めた練習は、今ややりたい
というメンバーが増えて6名にsign01
今日は、指導者の髙橋さんが用事でお休み。代わりにメンバーの圭太さんが
みんなの様子を見るように頼まれて、練習をしました。

Img_8271

Img_8272

Img_8277

その様子、圭太さんから報告をもらいましたので、ご紹介しますね。
(ちなみに、「髙橋拳闘虎の穴教室」とは、圭太さんの命名です。)
なお、文中に取材をしたと紹介されているのは、ひなたぼっこの非常勤職員の
堀江です。

******************************************************************
どうもこんにちわ!浅野デス!
今年も去年に引き続き、髙橋拳闘虎の穴教室をスタッフメンバーでトレーニング
しています。
去年あたりから振り返ると、スタッフメンバー皆、各々で上手になってきている様に
思います。(若干、変な事をしている人も見受けられますが…。)
さて、今回のボクシングは髙橋先生がお休みでして、先週の土曜日のボクシング
上がりの時に
「13日の火曜日、自分都合悪いから、代わりに圭太さん、教えてくれないかな?」
とオファーがあったので、おおせの通りに。
今回、練習風景を取材して下さったのは堀江さんです。

Img_8278

私だけでなく、堀江さんからの客観的なアドバイスを受けて、スタッフはモチベーション
UPしているようでした。
ありがとうございます。
スタッフのスタンスもなかなか様になり、色々とサポートをしていただきながら、おかげ
さまでここまでカッコ良くなりました。

Img_8280

今回よりもさらに上手くなれるように、スタッフ一同精進して参ります。

(補足)
・今日の直人さん、すごい面白かった!
・歩さんも新メンバー入りして、カッコ良くなってます。
・練習は、堀江さんを起点に。「堀江さんに始まり、堀江さんに終わる。」
******************************************************************

2017年5月 1日 (月)

カフェ入口スロープ完成!

Img_8100

4月の終わりに、待望のカフェ入口スロープを設置することができましたsign03
このスロープは、生活クラブ虹の街エッコロ福祉基金と、三井住友銀行
ボランティア基金を活用して、設置することができました。
心より、感謝申し上げます。

そして、設置は株式会社ソーケン製作所さんにお願いし、頑丈なスロープが
できました。

①電動車いす対応
②さびないステンレス製
③雨の日にも滑りにくい特殊加工

でございます。
さまざまな工夫が凝らされているものです。

Img_8090

車いすに限らず、ベビーカー、手押しのカート、足の不自由な方に、少しでも
入りやすくなれば…と思っています。
皆さまのご来店をお待ちしておりますsign01

2017年4月 1日 (土)

作業所から「地域活動支援センター」へ

Simg_8009

この4月から、「作業所ひなたぼっこ」は、「地域活動支援センターひなたぼっこ」になりましたhappy01
名称は変わりますが、活動が大きく変わることはありません。

改めてご説明しますと、法人全体として、地域活動支援センターの取り組みがあり、その他に千葉県との協働事業「ノーマライゼーション学校支援事業」があります。

<地域活動支援センターとしての取り組み>
①コミュニティカフェひなたぼっこの運営(水日定休)
②高齢者施設「高根台つどいの家」の清掃業務委託(週2回)
③ちいき新聞の配布(週2回)
④馬込町団地広場の清掃業務委託(月2回)
⑤船橋市本町通り商店街の清掃ボランティア(週2回)

そして一つ新たなこととしては、これまでの働く場に加えて、創作活動なども取り入れた、幅広い活動を取り入れて行きたいと思っていますnote

地域活動支援センターに移行し、施設長は山本佳美が務めることになりました。

みなさま、これからもどうぞよろしくお願いしますsign03

2017年3月 7日 (火)

千葉工業大学のボランティア活動、受け入れをしています!

Img_7818

2016年度から、千葉工業大学でボランティア活動の科目が新設されました!
これまでのつながりとして、ちばMDエコネットでは、この数年、事務局長の
山本佳美が千葉工業大学経営情報学科のインターンシップ概論で特別講義
をさせていただいています。
今回、新たにできたボランティア活動の科目の受け入れ先団体として、
私たちも登録させていただきました。
そして、この春休み2名の女子学生がボランティア活動に来てくれること
になりました!
そのうちのお一人、Oさんがボランティア活動を終えて、感想を書いて
下さったので、ご紹介します。

*****

私はボランティアでこちらのお店で働く前は、不安な気持ちでいっぱいでした。
働いている人たちとコミュニケーションがとれるか、臨機応変に動くことができるか
どうか、自信がありませんでした。
 しかし、実際に働いてみると、その不安は一掃されました。
誰でも分かるように指示などが出され、働いている人たちはとても親切でした。

 私が働いていく中で感じたことは、コミュニケーションの大切さです。些細なこと
からでも、お互いに声をかけ合えば相手を知ることができます。積み重ねていく
ことで、誰もが行うことのできる方法を見つけることができます。

 「ひなたぼっこ」では指示の出し方が簡潔で、する事についてが分かりやすく
まとめられていました。どうすれば相手に分かりやすく伝えることができるかなど、
学ぶことが多かったです。

Img_7877

 また、私が考えていたよりも、ひとくくりに障害者といってもその幅が広く、程度
も様々だということです。一人一人の個性が違うように、障害も違いがあることを
実感しました。そして、することが分かればできる人は多いのに、その人たちの
働く場所はとても少ないと思いました。
 みんなで歩み寄り、できることを増やす工夫をもっと多くの所でしなければなら
ないと思いました。そのためには、さらに多くの人がこのような活動があると知る
ことが大切だと考えました。

 今回、7日間という短い時間でしたが、多くの経験と学ぶことがありました。
このことを将来に生かしていけるように努力していこうと思いました。

Img_7873

千葉工業大学1年 KO

2017年2月28日 (火)

里芋、好評発売中!

Simg_7664

今年に入ってから、ひなたぼっこでは里芋の販売を始めましたhappy01
船橋市飯山満町の高橋農園さんから、仕入れられることになったのです。

ちばMDエコネットの理事のつながりで、年明けに高橋さんがカフェに足を運んで下さり、
私たちの活動について熱心に聞いて下さいました。

高橋さんは、無農薬無化学肥料循環型有機農法に取り組んでいらっしゃいますclover

Simg_7665

今回の里芋「土だれ」(どだれ、と読みます)、しっとりしていて、味が濃く、甘みがあって、
本当に美味しいですdelicious

Simg_7659

今日は、髙橋さんがお持ち下さって、スタッフで値段つけ。

Simg_7666

早速店頭で販売したところ、すぐに2袋売れました~!
皆さま、ぜひお試しくださいnote

«土曜の午後のフラメンコカフェ、大盛況!