« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月25日 (火)

春の新作ケーキができました♡

春の新作ケーキ

エンゼルムースケーキ           
¥300



ホワイトチョコレートを使ったムースケーキです。
生地に混ぜたアーモンドの香りと、ブラックベリー
ソースの甘酸っぱさが、ホワイトチョコレートの
まろやかな風味をひきたてています。


まだまだおすすめケーキ
   
  大人スイーツ
テリーヌ・ショコラ                              
300



グリーンレーズンをラム酒に漬け、ふっくらと
させたところへ、チョコレートを入れています。
小麦粉は使わず、湯せん焼きをして、ねっとり
したテリーヌに仕上げました。
ブラックペッパーと塩を少々入れ、大人に合う
味付けにしてあります。



パルミジャーノ・スフレ           
¥300



パルミジャーノを使用したスフレです。
なめらかで軽い食べ口の後に
パルミジャーノの風味が残るチーズケーキです。

2014年2月22日 (土)

3月8日、千葉テレビにひなたぼっこメンバーが登場!

1

2月20日(金)、千葉テレビの撮影がありました!

「ウィークリー千葉県」でちばコラボ大賞の特集が組まれるのですが、
そこでソーケン製作所さんと私たち福祉事業所の取り組み
「関わる全ての人が笑顔になる仕組み」が紹介されます!

Dsc00343

気になる放送日は…。

放送日時 2014年3月8日(土)22:00~22:15
     ※この時間帯で7~8分の特集コーナーで紹介されます

みんなの真剣な作業風景と、事務局長の山本のコメントの場面。
スタッフは、いつも以上に作業に気合が入って、作業スピードがアップ!


番組では、ちばコラボ大賞を受賞したこの事業の背景、ソーケン製作所の様子、
私たちと協力して作業をして下さっている市川の地域作業所ステップさんの
作業風景も紹介していただきます。

Dsc00345

ぜひ多くの方にご覧いただきたいです!
よろしくお願いします。

2014年2月11日 (火)

2月8日 学校支援事業フォーラムを開催しました

Img_2877_2

2月8日(土)、ノーマライゼーション学校支援事業を開催いたしました。

最初にちばMDエコネットより事業報告をしました。
事業の概要をご説明し、学校サポーターが取り組んだ事例をご報告しました。

Img_2887

次に、済生会習志野病院精神科医長の登坂真二さんにご講演いただきました。

「発達障害の理解と人権~地域医療の現場から~」というテーマで、
はじめに発達障害の概念と歴史、特性についてご説明いただきました。
その後、発達障害に ついて医療の役割や診療で行うことを、症例も含めて
わかりやすくお話してくださいました。

そして、「発達障害について、さまざまな報道や情報が流れ、偏見を持たれたり、
誤解されてしまうことがまだまだ多い。発達障害について基本的な理解を深めて、
支援をしていくことが人権を守ることにつながっていると思 う。」
とおっしゃっていました。

当日は大雪のため、開催決定とホームページでのご連絡が遅れて申し訳
ありませんでした。事務局員が会場に出てしまい、問い合わせの電話や
メールを受けるこ とができませんでした。次回からは、開催当日に開催の有無
がわかりづらい場合には、ちばMDエコネットのホームページで、開催の3時間前
までにご案内いた します。

なお、当日の資料をご希望の方は、事務局にご連絡いただければ郵送
いたします(送料込みで440円)。郵便振替用紙を同封してお送りしますので、
到着後、郵便局で振り込んでください。

2014年4月以降に、発達障害の理解と支援に関する研修とフォーラムを開催
する予定です。ふるってご参加ください。お待ちしています。

2014年2月 4日 (火)

事務局長が「ふなばし朝日」に紹介されました!

「ふなばし朝日」より転載

 船橋の本町通りから1本裏手に入ると、山本さんの思いが詰まった陽だまりのように優しい、カフェがある。ここカフェひなたぼっこは、障害者と健常者が共に働く場所として、02年にオープンした。
 知的障害のある妹、同じような子どもたちが普通学級で学べる環境の整備を願う活動をしている母親の姿を見ながら育ったが、特に福祉の道に進もうという思い はなかったという。仕事の合間に、母親たちが立ち上げたNPO法人ちばMDエコネットの手伝いをしている時に、このカフェの話が上がり、計画時から参加し た。「妹の就職が上手くいかなかったこともありますが、カフェへの興味が大きかった」と苦笑する。
 地域で色々な人とふれあいながら働いてほしいと、駅から徒歩圏内の人通りの多い場所を選んだ。コミュニケーション、臨機応変を苦手とする人が多いため、接 客の研修を重ねている。健常者の3倍以上をかけるつもりで支援している。「みんな必ず得意なことがあるんです。そこを見つけ出し伸ばしてあげられたら」。 「カフェ」としての作業所という思いが強く、味もメニューも工夫している。
 もう一つ、山本さんが力を入れているのが、ノーマライゼーション学校支援事業だ。本人や家族の悩み、課題解決に一緒に取り組んでいくもので、個別相談以外 に年に数回研修などを企画している。次回は、県との協働事業として2月8日に、フォーラム「発達障害の理解と人権~地域医療の現場から~」を千葉市ビジネ ス支援センター=千葉市中央区=で開催する。13時半-16時半、参加費1000円。
 今後は「カフェを拠点に障害のある人が働く機会を増やしていきたい」と話した。
カフェは、教室や演奏会にも利用可能。ボックスショップも有り。電話(426)8825同店。

140128

新作ケーキできました!!

Simg_2864

    大人heartスイーツ
  ★テリーヌ・ショコラ           ¥300★

グリーンレーズンをラム酒に漬け、ふっくらと
させたところへ、チョコレートを入れています。
小麦粉は使わず、湯せん焼きをして、ねっとり
したテリーヌに仕上げました。
ブラックペッパーと塩を少々入れ、大人に合う
味付けにしてあります。

Simg_2868

★パルミジャーノ・スフレ    ¥300★

パルミジャーノを使用したスフレです。
なめらかで軽い食べ口の後に
パルミジャーノの風味が残るチーズケーキです。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ