« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月14日 (土)

馬込広場の四季(2015年11月)

Scimg0271_2

広場の隅に吹き寄せられた落ち葉(ポプラとヤマザクラ)

 落ち葉の季節です。広場の中にも葉を落とす樹が数本あり、
秋の公園清掃は落ち葉集めがおもな仕事です。

 まずはポプラ。広場の道側の角と奥の高いところに2本生えて
います。この広場の清掃は2000年ころに始めましたが、それより
前からずっとそこに立っていました。
モミジのような形の葉ですが赤くはならず緑からすぐに茶色に変
わって落ちます。

 次はヤマザクラです。
この樹は今ではりっぱな姿ですが、私たちが広場の清掃を始め
た時にはありませんでした。それが数年前、子どもの背丈ほど
の苗木のときに見つけました。
知らないうちに芽から育ったのか、それとも苗木を誰かが植えて
いったのか、どちらだかわかりません。
始めのうちは食べ捨てたアンズの実から芽が出て育ったのかと
思っていました。それが次第に高くなり、大きくなりました。
幹が太くなるにつれ、地肌に工芸品に使うサクラの皮と同じ色と
つやが出てきて、ソメイヨシノではないがサクラであることがわか
りました。
次第に春には清楚な花がつくようになり、周囲を楽しませていま
す。成長とともに、太い幹にあわせて根が太くなって花壇の縁石
を動かすほどになってしまったこと、春秋に毛虫が発生して糞で
地面の色が変わるほどになること、など問題も生まれています。
住宅政策課に問い合わせたら「5メートル以上の樹は切らない。
毛虫のことは防除で対応する」との返事でした。子どもたちが遊
ぶ広場なので毛虫の被害が出たりしないか気がかりです。
しっかり防除してほしいと思います。

 もう1本の落葉樹は、入り口から正面に見えるハナミズキです。

Scimg0302

葉が落ちるころにつくハナミズキの赤い実

淡いピンクの花を咲かせる灌木(または低木=高さ3メートル以
下)です。
落ち葉の季節になると葉を落とし、その跡にはきれいな真っ赤な
実がなっています。地面にも落ちるのでドングリが落ちた後は子
どものままごと遊びの材料にかっこうです。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ