« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月13日 (土)

馬込広場の四季(2016年2月)

  ここにも春が

 もう冬が終わってしまったように暖かい週末です。広場は樹木の枝が
払われて明るくなり、あちこちに子どもたちの遊んだ足跡が残り、ベンチ
の下には栴檀(せんだん)の実のような粒がいくつも落ちています。
広場にはない木にみのった実です。どこから持ってきたのでしょう。
 一見なにもないような広場ですが、よく見ると子どもたちの息づかいが
感じられます。そしてもう一つ、春の息づかいも。

 広場での春の使者は蕗の薹(フキノトウ)です。奥の壇には蕗が自生
していて、毎年、春にはいくつもの蕗の薹が見られます。今年は例年よ
り早く、2月前半にもう出ていました。茹でて酢味噌で食べるとほろ苦い
味で春の香りがします。

Scimg0351

今年もフキノトウが生えてきた

隣の家から広場に伸びている梅の木もやっと花をつけ始めました。花が
咲いたあとには梅の実がたくさん実り、近所の人がザルを持って穫りに
きます。
反対側にあるヤマザクラもよく見るとたくさんの針のような芽がふくらんで
きています。

Scimg0354

隣家から伸びた梅も咲いた

 夏には地面が緑色に見えるほど生えてくる雑草も、今はほとんど見えま
せんが、周辺をよく見ると、あります、あります。
春の七草の一つ、萕(ナズナ)です。というよりぺんぺん草といったほうが
わかりやすい。まだ2、3センチしか伸びていませんが、鎌で掻いてみると
タンポポのように太い主根がしっかり土中に伸びて春を待っています。
伸び始めれば膝の高さくらいまで大きくなります。

Scimg0353

ナズナも春を待っています

 ひなたぼっこの利用者やボランティアの皆さんの活躍でこの1、2年で
ずいぶんきれいになり、植物もさっぱり刈り込まれました。
これからはすこし草花を花壇に植え始めようかと考え始めています。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ