« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月27日 (金)

「こまつなう2016」で、小松菜料理を召し上がれ!

Simg_6593

「こまつなう2016」が5月25日~31日に開催sign01
私たちひなたぼっこは、5月26日(木)~31日(火)に参加します。

店長の考えた今年のひなたぼっこオリジナル小松菜メニュー。

S2

①ポテトとクスクス・2種のベジタブルソース添え(880円)
 マッシュポテトとクスクスのパスタをあえたものに、小松菜とトマトを使ったソースを添えて。
 ※小松菜のスープ、ピクルス、コーヒーか紅茶付き

S
②小松菜とパイナップルのシャーベット(310円)

 小松菜とパイナップルのシャーベットの上に、ヨーグルトのシャーベットとパイナップルのコンポートを載せたスイーツ。
 ※コーヒーか紅茶付のスイーツセットは620円になります

どちらも、ぜひぜひ、皆さんに召し上がっていただきたいです!
食事とデザート、どちらも注文して小松菜づくしのコースになりますhappy01

ひなたぼっこの通常メニューの一番人気、「キャロットライスの小松菜ドリア(880円)」もございます。

Simg_6591
期間中、ご飲食された方には、くじ引きをしていただいています。
当たりが出たら、コーヒーか紅茶の1杯無料券をプレゼント。
はずれの方にも、飲食代50円引きの券をプレゼントいたします。(はずれなし!)

Simg_4808

それから、今回は、27日(金)、28日(土)、30日(月)の14:00~16:00にアロマサークルGlow tea treeのご協力で、ハンドマッサージと手作りアロマ体験があります。(ただし、27日はハンドマッサージはありません。)
どちらも参加費500円です。

Simg_4809
★写真は昨年のこまつなう2015の際のアロマ体験の様子です。

この機会に、小松菜料理を堪能しつつ、アロマでリラックスはいかがでしょうか?

2016年5月14日 (土)

馬込広場の四季(2016年5月)

 花壇をめぐって人の輪が

 花壇は次第に花や苗で埋まってきました。前回、前々回に植えた苗や
球根が順調に育っています。ヤグルマソウが見事に咲き、百合の球根
からは元気そうな葉茎が伸びています。

Scimg0386

サルビアの苗はもうずっと大きくなりました

 14日にはカフェひなたぼっこのお客様が「赤いヒマワリを花壇に植えたい」
と申し出があり、苗だけでなくシャベル、添え木、肥料まで持参して参加して
くれました。
 広場の雑草も伸び盛りで、参加者は雑草隊と花壇隊に別れてそれぞれの
作業をしました。

赤いヒマワリというのは見たことがありません。どんなヒマワリなのでしょう。
ネットで見ると(http://www.akai-himawari.or.jp/himawari/)「赤いひまわりと
は、メキシコ、中南米原産のチトニアというのが正式名称です」とあり、おな
じみの黄色のヒマワリと違い1本の茎にたくさんの花が咲くそうです。

まだ植えたばかりで割り箸の添え木に支えられて弱々しく、伸びてきたら
移植も必要ですが、これからの暑さを吸収してどんどん育ち、夏には見事な
花を咲かせてくれることでしょう。

Scimg0392

添え木をして赤いヒマワリの苗を植える

 花壇には次々と新しい植物が登場しています。ボランティアのMさんが白い
花の咲くヤマブキの苗木を持参してくれました。灌木で高く伸びないしどこに
植えようか相談中にご近所のHさんが通りかかり、「桜の苗じゃないだろうね」
と声がかかりました。

この季節は雑草の伸び盛りだけでなく毛虫の季節でもあり、広場内にある
山桜は見事な花の時期が過ぎると毛虫がつくのです。
Hさんにヤマブキだと伝えると安心してくれ、一緒に植え場書を決め、スコップ
で穴を掘ってくれました。
花が咲くまでしばらくかかりますが、これも楽しみです。

Scimg0395

ご近所の方と一緒にヤマブキを植える穴を掘る

 赤いヒマワリ、白いヤマブキ。はるばる電車に乗って持参してくださる人、
手伝ってくださる近所の人。いろいろな人の出会いがあり、花壇作りが少し
ずつ進んでいます。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ