« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月23日 (火)

中高大学生のボランティア、頑張っています!

Simg_6961

今年も受け入れを行っている、「地域に飛び出せ!!ふなばし夏のボラ
ンティア体験2016」。
これまでに15人の方がボランティアに来てくれました。
これからもボランティアの受け入れは続きますが、ここで中間レポートをsign01

ボランティアの内容は、
①カフェの場合には、全員でラジオ体操をした後、開店準備、カフェでの
接客、ケーキ作りなどを午前中に行って、最後に『働く障がい者―ユニバ
ーサル就労の可能性―』のDVDを見てもらい、カフェ以外で働く利用者さ
んの様子を知ってもらいます。

Simg_6916

Simg_6945

Simg_6963

障害のある人と一緒に活動すること、広く社会の中で障害のある人が働く
チャンスについて、考えてもらいたいと思っています。

②本町通りの清掃の場合は、本町通りのゴミ拾いをして、その後、同様に
DVDを見ていただく、という流れです。

Simg_6929

Simg_6932_2

Simg_6942

みなさん、最初は緊張した様子ですが、自己紹介をして一緒に活動する中
で、だんだんと笑顔も見えてきます。一人一人が自分の出来るボランティア
を一生懸命してくれているので、スタッフも頑張る、という良い関係になって
いると思います。ありがたいことです。

<アンケートより>

■障害のある人と一緒に仕事をしてみていかがでしたか?
・普段、障害のある方と行動することがめったになかったので、本当に貴重
な経験をしたと思っています。障害のある方はどのように働いているのか、
障害のある方が働くことができる仕事場はどのくらいあるのかなどを知るこ
とが出来て良かったです。この現状をよりたくさんの人にお伝えしていきた
いなと思いました。お話しや、一緒に仕事をしてとても楽しかった!
・細かいごみの1つ1つを丁寧に拾っていたり、ちょっとした小さなことにでも
気づいていたりしてすごいなと思いました。

■DVDをご覧になった感想をお書きください。
・今まで障害のある方はどのようにして働いているのかなど、考えたこともな
かったので、DVDを通して知ることが出来て良かったです。今までの経験と
DVDを通して思ったのは、障害のある人は、障害のない人よりも一つや二つ
、はるかにたけていることがあるということ。他の人より丁寧に仕事が出来た
り、ものすごく暗記力がある方など、才能にあふれているなと改めて感じまし
た。
・障害のある人にも働く場所を提供するのは、障害者の働く人も安心できる
ので、とてもいいことだと思います。もっとこのような施設を作ってもらいたい
です。

2016年8月13日 (土)

馬込広場の四季(2016年8月)

 一年がめぐりました

 8月の花といえばヒマワリです。広場の花壇には2種類のヒマワリが
咲きました。黄色と赤色です。みごとに咲き残っていたそのヒマワリで
すが、立秋を過ぎ、お盆休みを迎えてさすがに盛りを過ぎてきました。
とくに花壇中央の背の高い黄色ヒマワリは花も終わり、茎の緑が褐色
に変わりました。

Cimg0435

黄ヒマワリは咲き終えました

暑い盛りに元気に咲いてくれたことに感謝して、13日に抜き去りまし
た。ヒマワリは夏の花として欠かせないので、来年も植えたいものです。

Cimg0438

抜き去って更地に

赤いヒマワリのほうは元気を失わず小ぶりの花を咲かせてくれています。
初めての花なのでいつまで咲いていてくれるのかまだわかりません。

Cimg0434

赤ヒマワリはまだ元気です

 ちょうど1年前の8月に、ひなたぼっこブログに馬込町団地広場の整備
の様子を連載することになりました.今回で13回になります。
 住宅地内の小さな公園ですが、ここでも四季はめぐり、草や花や虫たち
が懸命に生きています。広場で生きている生き物のなかに、ここを訪れる
大人や子どもも入れていいかもしれません。草が萌え命が動き出す春、
その命が燃えさかる夏、草が枯れ葉が落ちる秋、春に向けて静かに備え
る冬、記をつけなければ見逃してしまう小さな命たちの営みを、広場を清
掃することでつぶさに感じることができます。

 わずか1年のあいだで草取りしただけといえばそれだけのことですが、
清掃参加者の顔ぶれも変わり、滑り台がなくなったり、茂りすぎた樹木の
枝がはらわれたり、道側のツツジを切って花壇を作ったり、いろいろなこ
とがありました。

 そのつどお伝えしながらこの1年が過ぎていきました。ちょうど今回で
ひとめぐりです。
広場清掃はこれからも続きますが、ブログはここでいったんお休みさせ
ていただきます。読んでくださった皆さまにお礼申し上げます。
  (山田豊)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ