« 中高大学生のボランティア、頑張っています! | トップページ | 学校支援事業フォーラム(ワークショップ)ご報告 »

2016年9月 1日 (木)

フェアトレードのビーズアクセサリー

これまでおせんべいをBOX販売していたアイルさん。
このたび、新たにフェアトレードのビーズアクセサリーを販売する
ことになりました。

個性的な一つ一つのビーズ。アイルさんからビーズのご紹介文を
いただきました。
ぜひ、皆さんもお気に入りの一つを見つけてください。

☆アイルのビーズアクセサリー☆

アイルでは、インドのNGO「タラ・プロジェクト」のビーズを仕入れ、
オリジナルアクセサリーをつくりましたsign01
きれいなビーズのブレスレット。ぜひお手にとってみてくださいnote

Img_6767

Img_6768

Img_6769

Img_6880

≪タラ・プロジェクト≫とは・・・

・1966年に設立されたインドのデリーに事務所を置くNGO(NPO)
で、北インドのクラフト職人や女性たちなど、低所得の生産者の
支援をしています。

・多くの職人は、せっかく良い技術をもって優れた製品を作ってい
ても、それを自分で販売するノウハウがないために、ブローカーに
よって大変安い値段で買い叩かれ、貧しい生活を余儀なくされてい
ます。タラ・プロジェクトは彼らの製品を直接輸出することによって
、適正な対価を支払うとともに、職人の子弟を学校に行かせるよう
に促したり、青空学校を開いたりして、低所得者の生活向上に努め
ています。

・インドではアクセサリー産業が盛んですが、児童労働の温床とも
なっています。価格をぎりぎりまで下げるために低賃金で働く労働
力が必要なこと、子どもの小さな手が繊細なパーツづくりに適して
いることなどから子どもを雇う工場主が多く、貧しさから子どもを働
きに出す親も少なくありません。教育を受けずに大人になる子ども
たちは、ほかに仕事の選択肢がないために、やがては自ら工場主
となって子どもを雇うようになるという負の連鎖を引き起こしていま
す。タラ・プロジェクトは雇用の場をつくり、大人たちが経済的に自
立を果たすことで児童労働をなくすことを目指しています。また、
児童労働をなくすため、親が教育の大切さを学ぶワークショップを
開催したり、貧しさで子どもを学校に通わせることができない家庭
のための奨学金制度も運営しています。

・タラ・プロジェクトが支援する生産者グループのひとつに、ガラス
ビーズを作っているグループがあります。彼らは先祖代々この仕
事に従事していて子どもの頃からビーズ作りに親しんできたため
に、大変な技術をもっています。しかし、通常はやはり仲買人に
安く買ってもらう以外にないため、ほとんど朝から晩まで作業をし
ているにもかかわらず貧しい生活を送っています。しかし、タラ・
プロジェクトの支援を受けるようになってから、彼らの生活にも変
化がもたらされました。タラ・プロジェクトでは彼らの希望する価格
でビーズを買いとっているために、結果として25%ほど多く収入が
生産者をもたらされます。また、スタッフが教育の大切さをくり返し
伝えたことにより、子どもを学校に行かせるようになりました。彼ら
は今、自らの生活を向上させるためにグループが団結して努力し
ています。

Img_6874

Img_6877

« 中高大学生のボランティア、頑張っています! | トップページ | 学校支援事業フォーラム(ワークショップ)ご報告 »

商品紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1557410/67476227

この記事へのトラックバック一覧です: フェアトレードのビーズアクセサリー:

« 中高大学生のボランティア、頑張っています! | トップページ | 学校支援事業フォーラム(ワークショップ)ご報告 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ